ヴィラとホテルの違いって何?

バリ島滞在の特徴として「ヴィラ」タイプと「ホテル」タイプがあります。まずはこの違いをしっかりと理解しましょう!

一般的に一棟の戸建てやコテージ風の建物に宿泊できるお部屋カテゴリーを指します。一組のみで一棟を丸々占有して宿泊利用するタイプや一棟の中に2~4部屋あり、それぞれ別のグループが宿泊できるタイプのものがあります。厳密な定義はありませんが、プライベートプールやキッチン、ジャグジーバスなどが付いたタイプの部屋もあり、「プライベート感」が充実している所です。ヴィラの魅力は、バリ島のようなゆっくりとした時間の流れるリゾートと相性が抜群です!

バリ島のホテルで「ヴィラ」と対比して使われる「ホテル」という言葉は、一般的にビルディングタイプ(2~3階以上の高層の作り)となっております。ご宿泊の部屋を除き、プールやレストラン、レジャー施設などは他の宿泊者と共通で利用する形となります。ヴィラタイプよりプライベート感は落ちるものの、大型ホテルだとレストランやプールも複数あるので選択肢が多くなるという利点があります。デザインやサービスにこだわった部屋数の少ないブティックホテルやデザイナーズホテル等のホテルもあります。

PAGE TOP